福祉旅行

ワンポイントアドバイス

「行こう!」と決めた時から“旅”は始まります。
トラブルが起きないようにチェックしましょう。

「○○でお土産を、□□ではこれを食べよう」等ガイドブックを見ながら予定を立てるだけでも楽しいものです。
景色を見るのも、各地の名物に舌鼓を打つのも、ゆっくりと温泉につかるのも全てはお客様次第です。 そんな楽しみのお手伝いを少しでもできたら…と、私たちは考えております。

福祉旅行のワンポイントアドバイス

車での外出

トイレの見当をつけましょう

2時間に1回はトイレ休憩を取るようにしましょう。
高速道路上では休憩所がありますが、一般道路の場合は「道の駅」を利用しましょう。
公共施設は安心してご利用いただけます。ホテルやスーパーマーケット等も比較的安心できます。

イラスト

駐車時の乗り降りのスペースを確保しましょう。

降りる時は平気だったけれど、乗る時には隣に車が止まっていて・・・なんて事がないように。
車椅子スペース以外の場所に駐車する時は、自分の乗り降りの為のスペースを計算して停めましょう。

イラスト

車椅子ステッカーを貼りましょう。

「車椅子ステッカー」を貼っていますか?車椅子スペースに駐車しようとした時に注意される事がないように、普段は勿論、知らない所へ行く時には必ず掲示しておきましょう。

イラスト

観光地

気をつけて、遠慮せずに

通常観光地では、仲間と話したり景色を見ながら歩くので、皆よそ見をしています。車椅子に気づかずにぶつかってしまう等危険が多いので気をつけましょう。 また、車椅子を押して欲しい時や担ぎ上げて欲しい時、道案内を頼みたい時など手助けを必要とする場面も多々あります。 手助けをお願いできる人を見つけて「何をしてほしいのか」を遠慮せず伝えましょう。 介助する側は「失敗したら…」等不安がありますが、上手に教えてあげてください。

イラスト

エスカレーター

降りる時の事も考えて

エスカレーターを利用する場合は要注意です。登りはエスカレーターで楽々行けても、帰りは階段ぱという箇所も少なくありません。エスカレーターに乗る時は、降りる時の事も考えましょう。

イラスト
福祉旅行もくじ
ワンポイントアドバイス
プランのご紹介
訪日旅行
オリジナル旅行
サービスのご紹介
保険代理業務
遠足バスの手配
会社情報・お問い合わせ
会社情報
*